エルの伝言

エルの伝言は、私からワタシへの伝言

援交CALLは多い

ユーザーが多い2ショットダイヤルで推薦するのは、ハニートークです。レディコミをみれば分りますが、圧倒的な出稿力です。エッチな雑誌を見ると分りますが、ここ数年は出会系よりもテレクラの宣伝の方が比較にならないくらい多いのです。これをみるだけでも、テレホンクラブ第二の黄金期を感じますね。精算は銀行振込み以外もカードやEマネーなどテレクラによってさまざまあります。先払いタイプだと購入額によって相当お得なポイントがつくので、先払いがお奨めです。
旦那がトラック系の美熟女はチャンスです。私の体験上、そういうギャルは、約孤独感を感じています。癒し系を演じることで、即日のエッチ率UPです。サービスポイントを使って、センターごとの待ち時間を調べたことがあります。コアタイムの都心のセンターは凄く次から次へとコールがあります。
逆説的な話ですが、相手が何をしたいのかを引き出すポイントは、自分自身の目的を伝えることです。これがいちばんの方法だと、自分の体験からですが確信しています。簡単な説明ですけど、会話のノウハウは電話相手の真実の自分を引き出すことにあります。自分の良さを伝えること以上に、重要なポイントと言えます。


当日の待ち合わせをゲットするためにいちばん重要なポイントは、女性にエクスキューズを用意してあげることです。それによって、予想外に苦もなくアポができます。同性でナルシストな人って男女とも疎まれるものですが、雌雄が異なれば意味は変わってきますです。却って、孤高であるなどポジティブな印象で受け入れられます。
テレクラのコツは、なんと言っても話術!トークスキルを磨けば、ふだんでは相手にされることはないようなべっぴんさんでも、セックスまで持ち込むことだって夢じゃないです。
カンタンな歴史のおさらい。伝言ダイヤルは1985年秋頃から新宿・渋谷などに急増し、この頃までに100軒ほどあったそうです。ワタシの経験上、エッチができたテレクラは、ハニートークです。狙い目は、平日の午前中です。つぎつぎコールででらオイシイ感じでした(笑)



カテゴリー:テレクラの料金

[オススメ]

« ツーショットの実態    テレホンクラブ の骨格 »
Copyright © 2009 エルの伝言. All rights reserved